青汁ランキングおすすめはこちら

飲みやすい青汁で健康に

野菜不足で便秘気味に

私はもともと野菜が苦手なのですが、それに輪をかけて野菜を食べなくなってしまいました。 というも、会社が忙しくなり外食が続くようになって、ほとんど野菜を食べる機会がなくなってしまったのです。 外食すると揚げ物や肉類などはたくさん食べられるのですが、よく考えてみるとほとんど野菜がありません。 食べたとしても付け合せのレタスくらいで、ほとんどまともな野菜を食べてはいないのです。 便秘気味になったり肌荒れになってきたのも、野菜不足が原因ということが自分でもはっきりわかっていました。

食生活の改善ができないのなら

このままではいけないと思ってはいるもののなかなか生活を改善することはできません。 仕事を頑張りながら、野菜不足を補うために出来ることはないかと考えているうちに、青汁を思いつきました。 テレビCMなどで見るこの製品は野菜から作られていて、ビタミンやミネラルがたっぷり。 食物繊維も取れるので野菜不足を補えるはずです。 ただし気になるのが味です。 野菜嫌いの私に青汁を飲むことができるでしょうか。

まずくない青汁はあるのか

私はさまざまな会社からサンプルやお試し版を取り寄せてみて青汁の飲み比べをしてみることにしてみました。 一口に言っても、本当にさまざまな材料があります。 ケールというキャベツに似た種類のものから、モロヘイヤ、明日葉、大麦若葉、熊笹、緑茶のモノまであります。 そして驚くことにはそれほどまずくないのです。 むしろジュースみたいで美味しいものさえあります。 私は便秘解消をしたかったのでより食物繊維が豊富で、飲みやすい明日葉のものを選びました。

青汁は混ぜて飲んでも大丈夫

毎日飲み始めて、すぐに実感したことは便通が良くなったということです。 食べる量はそれほど変わらないのに、便の量は増えたので、今まで腸に溜まった老廃物や不要物も一緒にデトックスしている感じです。 飲むだけで達成感を得られたので、このまま続けてみようと思いました。 毎日飲んでいると流石に飽きてくるので、そんなときは牛乳に混ぜたり、豆乳に混ぜたり、野菜ジュースに混ぜたりしながらバリエーションを工夫してみました。

青汁で美肌になった

飲み続けて1ヶ月、すっかり便秘が治って、さらに吹き出物も収まりました。 肌に必要なビタミンやミネラルを朝一杯の青汁で補っているという自信がついて、心もストレスが溜まりにくくなりました。 肌も綺麗でそちらも自信がついています。 多少食生活が乱れても、青汁を飲んで過ごし、出来るだけ野菜を食べる生活を続けていきたいと思いました。

更新履歴